ホーム地域・観光トピックス一覧 地域・観光トピックス
地域・観光トピックス

観光情報:愛媛県美術館「ウィリアム・モリス」原風景でたどるデザインの軌跡。

2016.11.21

トピックス

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

 

「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」
19世紀の偉大なデザイナーとして知られるウィリアム・モリス。
世界中で愛されるその作品は、150年以上が経った今も不変の美しさを放ち、新鮮な魅力にあふれています。
草花や生き物が生き生きと描かれた作品は、モリスがこよなく愛した身近な森を舞台に生まれました。自然をしっかりと見つめるまなざしはどこでどのように育まれたのか・・・。
世界の風景を撮り続ける写真家・織作峰子が、モリスが過ごした地を訪ねました。織作をナビゲーターに、ウィリアム・モリスを知る旅に出かけます。
テキスタイルや壁紙、家具、書物など、モリスは幅広い創作を続けました。幼い頃の情景から始まり、中世の手仕事に回帰する「アーツ・アンド・クラフツ運動」の原点となった「レッド・ハウス」、生涯愛した桃源郷「ケルムスコット」など、活動の原動力となった暮らしを、当時の貴重な作品を紹介しながら、6章にわたる構成でたどります。

■期間 平成29年1月7日(土)~2月12日(日)

   9:40~18:00(入館は17:30まで)
     
■ 休館日 毎週月曜日(ただし、第一月曜日および祝日は開館、翌日火曜日は休館)

■詳細は下記パンフレットより公式サイトを御覧ください。


2017_moris


↑詳細は公式サイトをご覧ください。 



COPYRIGHT SETONAIKAIKISEN INC. ALL RIGHTS RESERVED.