ホーム地域・観光トピックス一覧 地域・観光トピックス
地域・観光トピックス

観光情報:愛媛県美術館「ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ」

2017.05.08

トピックス

★愛媛県美術館「ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ」



モネは印象派としての作風を確立する前、イギリスを代表する画家・ターナーの作品にふれ、その風景表現に感嘆したといわれます。1907年設立の英国 ウェールズ国立美術館が誇るコレクションより、19世紀から20世紀初頭にかけてイギリスやフランスで活躍した画家たちの珠玉の作品70点あまりを展示。近代英国風景画の双璧を成す、ターナー、コンスタブルをはじめ、写実主義のミレーやクルーべ、印象派のモネ、ルノワール、ラファエル前派のロセッティら、美術史に輝くスターたちの個性きらめく名品が一堂に会します。[公式サイトより]


■期間 平成29年6月7日(水)~7月23日(日) 

    9:40~18:00(入館は17:30まで)
     
■ 休館日 6月12日(月)、19日(月)、26日(月)

     7月4日(火)、10日(月)、18日(火)

■詳細は下記パンフレットをクリックし、公式サイトを御覧ください。

2017tarner_monet





↑詳細は公式サイトをご覧ください。 



COPYRIGHT SETONAIKAIKISEN INC. ALL RIGHTS RESERVED.