• 期間限定プラン

貸切高速船で行く!宮島鎮火祭 日帰りツアー

【呉・広島港発着】大晦日厳島神社の御笠浜で行われる「火難避けの祭り」宮島 鎮火祭り
【出発日】2019年12月31日(火)
宮島・鎮火祭(イメージ) (画像を拡大)
あなご飯と牡蠣フライの夕食(イメージ) (画像を拡大)
高速船「はやしお」 イメージ (画像を拡大)
~鎮火祭の見どころ~
江戸時代までは「晦日山伏」と呼ばれ、山伏が取り仕切る町内の行事であったが、明治維新後は、嚴島神社の行事となりました。
神社祓殿で斎火(いみび)を灯した祭壇を設け、斎主が祝詞を済ませた後、松明に火を移し御笠浜に設けた斎場の大束に火を移します。そして、大束から大松明に火を点けます。一方、宮島の町民は20~30人でかつぐ大松明から、50cm程度の小松明まで様々な大きさの松明を作り、夕方御笠浜に集合します。

御神火を点け消火した小松明は家に持ち帰り、神棚にお供えして1年間の火難避けの護符にします。昔は、御神火を点けたまま家に持ち帰り、元旦の煮炊きの火にしていたようです。
また御神火を点けた大松明は、「たいまつ、ヨイヨイ。たいまつ、ヨイヨイ。」の掛け声をかけながら威勢良く御笠浜を練り歩きます。
御笠浜は、文字通り火の海と化します

Overview プラン概要

出発設定日 2019年12月◎31日(火)
◎出発確定
料金
大人お一人様
8,500
お子様お一人様(3才~小学生)
7,500
最少催行人員 大人30名
添乗員 同行致します
食事 夕食1回
ここがポイント!
  1. 貸切高速船で呉港・プリンスホテル桟橋・広島港乗換なしで楽々宮島へ♪
  2. 夕食はあなご飯と牡蠣フライをお召し上がりください
  3. 豪快で迫力のある一度は見てみたい火難避けの祭事

Itinerary 旅行日程

集合場所

呉港ターミナル1階(瀬戸内海汽船トラベルサービス前)

広島港宇品旅客ターミナル1階中央付近

1日目

  • 朝食:‐
  • 昼食:‐
  • 夕食:〇
呉港(14:30)~(高速船)~広島港(15:00)~~(高速船)~~宮島港(15:25)・・・(徒歩)・・・夕食まで自由行動)・・・(徒歩)・・・宮島島内夕食(夕食あなご飯と牡蠣フライ)(16:45/17:30)・・・宮島・鎮火祭見学(18:00頃から約1時間の祭り見物)・・・(徒歩)・・・宮島港(19:40)~~(高速船)~~広島港(20:05)~~(高速船)~~呉港(20:35)

瀬戸内海汽船
トラベルサービスへの
お問い合わせ

ぽぽちゃん
本社営業所
phone 082-253-5501 9:00〜18:00 日祝定休
グランドプリンスホテル広島内営業所
phone 082-555-5501 9:00〜18:00 年中無休
呉営業所
phone 0823-21-5112 9:00〜18:00(土曜17:00)日祝定休