【観光情報】愛媛県歴史文化博物館 特別展「瀬戸内海ツーリズム」

(公式HPより引用:)

 「瀬戸内海一周は、面白い旅だ。」
文豪・田山花袋は、瀬戸内海を度々船で渡り、その風景を絶賛しました。

 海上交通の大動脈として我々の生活を支えている瀬戸内海。豊かな自然や多島美が評価され、昭和9年(1934)3月16日、瀬戸内海国立公園として指定されました。そして令和6年(2024)に指定90周年を迎えることを記念し、瀬戸内海の魅力を改めて紹介する特別展を開催します。
 キーワードは、ツーリズム。江戸時代から近現代まで、瀬戸内海を訪れた当時の人々は、その感動を言葉や絵、写真など様々な手法で記録しました。彼らが残した記録を頼りに、その姿、その魅力を紹介します。
 また、愛媛県総合科学博物館、愛媛県美術館においても瀬戸内海をテーマにした展示が開催されます。この機会に、多様な視点から瀬戸内海の姿をお楽しみください。

□会期2024年2月17日(土)~4月7日(日)

詳しくは公式ホームページをご覧ください。