クルーズ船「銀河」 運航終了のお知らせ[2024/6/10]

2024年6月10日
各 位
瀬戸内海汽船株式会社(船舶所有会社)
瀬戸内海クルーズ株式会社(船舶運航会社)

クルーズ船「銀河」運航終了のお知らせ

 

拝啓 本船は2024年12月をもちまして、運航を終了とさせていただきます。

「銀河」は1984年(昭和59年)4月に就航しました。主に昼はランチクルーズとして広島/宮島間の定期航路を、夜は広島港から宮島沖を周遊するディナークルーズの不定期航路として運航しておりました。また、季節に応じて瀬戸内海一円を周遊する日帰りクルーズも企画して瀬戸内海各地の多くの港にも訪れました。利用者も広島や国内に限らず、世界中から40年間で延べ利用者数は概ね100万人の方にご乗船いただきました。

しかしながら、就航から40年が経過し、部品調達が困難になり維持費用や燃料も高騰、また新型コロナウイルス感染症拡大の影響による観光客の減少の影響が大きく、今後の運営が厳しくなりました。したがいまして、誠に残念ではありますが2024年12月を持ちまして40年の運航に終止符を打つことといたしました。なお、本年12月までは、ランチクルーズやディナークルーズに加えて、様々な企画商品もご提供してまいりますので最後までご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

今後は広島/宮島間は当社グループの瀬戸内シーライン㈱の高速船による運航にゆだね、瀬戸内海一円のクルーズは同社の観光高速船「シースピカ」による観光ルートの開拓や広島/松山航路のクルーズフェリー「シーパセオ」による船旅の提案を中心に事業を進めてまいります。
「銀河」が就航以来多くの皆様にご乗船いただけましたことを心より感謝申し上げます。そして今後とも「瀬戸内海汽船グループ」の各航路の船舶をご愛顧頂きますよう宜しくお願いいたします。

敬具

 

■船名:「銀河」 1984年~2024年
■全長 58.85m/幅9.6m/航海速力 14ノット/ 総トン数 602トン
総旅客数 400名(1.5時間未満)